FC2ブログ
Hな・・・
彼女との赤裸々な。。。
11 | 2005/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんなさい
パソコンが不調で、修理で見てもらったら、マザーボードがいかれてたとの事です。仕事場から更新するよていですので。
近々復帰いたします。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


花見2
 4月とはいえは、夜になると外にいては寒いのでとりあえず車に戻った。時間はすでに深夜なので、今日のところは帰ることになった。彼女とは職場の近くで待ち合わせしてたので、そこに彼女の車が置いてあった。車の中では手を握ることもなく、ただ車を走らせるだけだった。お互いにきまずい状況を何を出来ずにいた。
 まもなく車の置いてあった場所に着いたが、彼女も私もさよならを切り出せずにいた。やがて私は彼女の体を引き寄せた。彼女は抵抗をしなかった。そのまま二人は抱き合っていた。狭い車の中ではあったが、シートを倒すことで少しながら空間を確保することが出来た。彼女と私は長い間抱き合ったままだった。二人の呼吸する音だけが響いていた。
 不意に彼女と私の目が合った。二人は笑い出してしまった。何がおかしいのか分からないが、吹き出してしまった。私は彼女をまたきつくだきよせ、彼女の唇を奪った。最初は抵抗した彼女もすぐに言うなりになった。私たちは何度も唇を重ねた。
 私たちは離れた後しばらく沈黙したが、その日はそこでわかれた。お互いに次にあうことは当たり前のように約束を交わすことはなかったが、次に職場で会う日がお互いに待ち遠しかった。週があければまたあえるのが待ち遠しかった。
花見
 彼女はお酒は余り強くなかったので、それなりに酔っていた。私はまだまだ酔うほどには飲んではいなかったが、楽しい気分になっていることは間違いなかった。不意に彼女は何かにつまづいた。私はよろける彼女を支えた。きゃしゃな彼女は私の胸の中にすっぽり収まった。私はそのまま彼女を抱きしめていた。彼女もしばらくそのままだったが、われに帰ったように私から離れてしまった。私もこのときは強く抱き寄せるようのことはしなかったが、なんとなく空気が変わっていたのは言うまでもない。
 その後散歩も終わり帰路につくことになったが、また車まで歩く最中に彼女はよろけて転びそうになった。彼女は天然で笑いながら、支えるように抱き寄せた。さっきよりも長い間二人は抱き合ったままだった。その後は私は彼女の肩を抱き寄せ、車まで歩いていくこととなり、彼女も抵抗なく素直に私に従った。

続く・・・・
彼女との出会い
 出会いは突然だった。人事移動で転勤し、彼女と同じ部署になった。彼女のことは前から知っていたが、少し話す程度の仲ではあったが、仕事の話を話す程度でしかなかった。しかし同じ部署になり話すことも多くなった。彼女は派遣社員であったので自分の方が仕事の上でも知っていることが多くすぐに教える立場になっていた。

 移動から半年ほどたった春のある日に花見に行こうということになった。私ははじめは同じ部署で行くのかと思っていたが、近くになったある日に確認すると「まだ誰も誘っていない」との事だった。私は少々びっくりしたが、好意を持っていたのでふざけながら「じゃあ二人で行こうか?」と切り出すと、彼女は「そうだね~」と快諾してくれた。思いがけずデートの約束が出来てしまった。

 いよいよ花見の当日仕事を切り上げて二人で花見に出かけた。彼女はお酒に弱いからということで、自分でアルコール度の低いお酒を盛ってきていた。そして二人で会場に向かう途中で、つまみと酒を買い込み花見に向かった。時間が遅かったせいもあり、人はまばらだった。二人は飲みながら楽しく会話をしていた。やがて彼女は少し酔ったといったので、散歩でもするかということになり、夜の公園を歩き始めた。まだ何の関係も持たない二人の間には、まだ距離があった。
はじめまして
 はじめまして、写真のアップは今は出来ないけど載せていこうと思ってます。これから自分の体験や妄想を載せていけたらと思いブログをはじめました。いろんな意見などあったらコメントくださいね。宜しくお願いします。

テーマ:エッチな体験談、告白 - ジャンル:アダルト



プロフィール

エログ-(エログランキング)

しゅん

Author:しゅん

エログ-(エログランキング)

33歳妻子有。これまでと、これからのエッチな体験をのせていきます。 リンクフリーです。よろしく

お客様

ご来店ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぺんぺんの部屋

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。