FC2ブログ
Hな・・・
彼女との赤裸々な。。。
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ歩き4
 久しぶりです。このところのサッカーの影響でプチサッカー馬鹿の話題になっていました。ちなみに今日から決勝トーナメントです。どのチームも強いチームばかりで、今回のW杯はこれからもかなり盛り上がりそうです。その代わりアジア勢がすべて負けてしまったのは残念です。次回の出場枠が心配です。韓国はいけると思ったんですけどね。


まだ続いてるって怒らないで下さい。


両方の乳首に対して交互に愛撫を続けていると、車の中ですでに2回いってしまった彼女は感度がよくなっていたのか、軽くいってしまったようになってしまいました。

いつもなら・・・・。




 さらに彼女を舌で指で乳首やあそこをいじめ続けさらに何回か言ってもらうのですが、今回は趣向を変えようと思い、彼女が朦朧としているうちにゴムをつけて足だけベットから下ろし、バックでつっこんであげました。パンティははいたまま横にづらしてです。はっと我にかえる彼女・・・・。最初は


「え?」


となりましたが、いつもと違うことに気がついたようです。


「な・・・んで???・・・まだ・はぃてる・・・・の・に」


私は容赦せず彼女をバックで攻め続けます。
そのうち彼女のおっぱいを後ろからわしづかみにして、からだを起こします。


「あああ・・・だだ・め・・・・」


彼女は早くもいってしまいそうです。
私は急にストップします。すると彼女はぐったりするのですが、そのまま自分で腰を前後に動かしています。


「どうしたの?」


「もっと・・・。して・・」


しかしいく寸前だった彼女は満足に腰を動かすことができません。


「自分でしてごらん」


小さくうなづくとまた動かし始めますが、満足にできず、すぐにとまってしまいます。


「・・・・おねがい・・・」


といったかいわないかのうちに私は奥までヒト突き・・・。彼女は力が抜けてひざから落ちるようになりました。そのままゆっくり自分のものを抜いてから、私は落ちないように抱えベットに彼女を横たわらせます。彼女はまた少しの間気を失ったようにしていました。


彼女の横に寝て彼女の胸をいじめながら、キスをして彼女を起こしてあげました。彼女はゆっくり目を開けるとくっつくようにからだを寄せてキスをしてきました。


「パンツはいたままなんて初めてだよ~」

と恥ずかしそうにいってきました。


「俺もだよ」


そしてまだゴムがついている元気な私のモノに手を導くと、


「まだだから・・・。おいで」


彼女はそのまま私の下半身のほうに顔を移して、たまぶぶんを包むように愛撫し、もう片方の手で自分でパンティーを脱ぎます。そして、私の上にまたがり、手を沿えながらゆっくりと飲み込んでいきました。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事に対するコメント

そんなぁ、えっちなんです。。。
【2006/06/26 19:27】 URL | しゅん #- [ 編集]

きゃん♪
エッチすぎますぅ (*/∇\*)キャ
【2006/06/25 22:05】 URL | Ayu #TtsLHoEM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://t604.blog41.fc2.com/tb.php/30-09b8552a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エログ-(エログランキング)

しゅん

Author:しゅん

エログ-(エログランキング)

33歳妻子有。これまでと、これからのエッチな体験をのせていきます。 リンクフリーです。よろしく

お客様

ご来店ありがとうございます

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぺんぺんの部屋

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。